/ P05-2019 [会社概要]

新しい消費者の個性とは

へティヒがカスタマイズを再定義
個性を自由に選択できる-人生と住生活において常に変化し続けるメガトレンド。消費者側で考える新しい価値感が、デザインや空間、家具の使い方や機能の中で、様々な要望を生み出します。家具産業に向けてコンセプトとコマーシャル チャレンジと共に。これこそが、へティヒが見つけた非常に大きなチャンスであり、すべてのコンセプトを基に新しいレベルで製品のcustomisabilityカスタマイザビリティに取り組んでいます。

へティヒは、インターツム2019で多くの斬新なカスタマイズ ソリューションで皆さまをお待ちしております。 インターツム2019:Hall 8.1, Stand D30 / E41 写真:ヘティヒ

家具を購入するとき、ヘティヒは、Fascin[action](ファッシネクション)として、すでに消費者を惹きつける3つのパッションを定義しています:Feel style フィール スタイル、Win storage ウィン ストレージ、Enjoy comfort エンジョイ コンフォート。新しい顧客個人が、ますますカスタマイザブル製品を求めるようになり、オリジナルモデルやライフスタイルにフィットさせます。家具をただ購入するのではなく、品質や柔軟性、機能性を求めます。このことは、特別に感じたいと考えるエンドユーザーの世界で、キッチンや家具のバイヤーを違うグループに連れていきます。

カスタマイザビリティが新しいスタンダードに
情報提供をしてくれる購入者は、家具のカスタマイザビリティを通して付加価値を得ます。こうした費用効率を可能にさせるのは、長い年月で積み上げられたへティヒの視点があるからこそです。今日でも、アーキテックやイノテック アティア引き出しシステムのプラット フォームコンセプトは、顧客に感動やデザインの多様性を与えます。プラットフォーム コンセプトに続き、へティヒは、今後、家の至る所で我々製品を見つけることができるように、魅力的な製品ソリューションを持ち合わせるすべてのコンセプトに焦点を置いて、新しい家具のアイデアへ視野を広げます。インターツム2019で、ヘティヒは、優れたなプロダクト ソリューション、そして、実際の利便性やデザイン、収納スペースに見合ったすべてのコンセプトを披露します。